帝銀事件

犯人として画家の平沢貞通が逮捕され、死刑判決を受けた。

が、犯行に使われた青酸化合物を当時扱うことができた者は希有で、旧日本軍の731部隊の関係者らが関与したのではないかとの疑惑がぬぐいきれていない。

戦後の謎のひとつとなっている。

ドキュメント帝銀事件

かなり読みづらい本ではありますが、捜査資料も多く、信頼感はあります。 ドキュメント帝銀事件 著者/訳者名 和多田進/著 出版社名 新風舎 (ISBN:978-4797492538) 発行年月 2004年02月 価格 83…

コメントなし

帝銀事件はこうして終わった―謀略・帝銀事件

死刑囚として獄死した平沢貞通は、犯人ではない。真犯人Xは誰か?多くの疑惑に包まれた戦後犯罪。なかでも帝銀事件、下山事件、松川事件は、GHQ(アメリカ占領軍)の関与を抜きには考えられない。帝銀事件は、陸軍中野学校出身の特務…

コメントなし
スポンサーリンク