諜報活動

日本軍は、表立って知られている活動のほかに、あまり知られていないいろいろな活動をしていたようです。戦後に公になった731部隊などがいい例です。

以下、あまり知られていない日本軍の活動について書かれた本を紹介します。

幻の特務機関「ヤマ」

陸軍中野学校よりもさらに極秘度が高かったとされる「ヤマ」機関。当時の関係者は今でも何かを恐れて口をつぐんでいる。 ―昭和史発掘―幻の特務機関「ヤマ」(新潮新書) (新潮新書 (026)) 著者/訳者名 斎藤充功/著 出版…

詳細を見る

陸軍中野学校の真実 諜報員たちの戦後

陸軍中野学校は、諜報活動やゲリラ戦術を行う要員を養成するために軍によって設立された機関で、その存在自体が極秘のものであった。 陸軍中野学校の真実 諜報員たちの戦後 著者/訳者名 斎藤充功/著 出版社名 角川書店 (ISB…

詳細を見る
スポンサーリンク